2012年03月22日

えべつプレミアム建設券

こんにちは、宮本です。

江別市では平成24年度も「えべつプレミアム建設券」の事業を行うこととなりました。
江別市内で自己が所有し居住する専用住宅として新築、建売住宅購入、20万円以上のリフォーム工事を平成24年4月9日以降に着手する方が対象で、登録業者による施工が条件です。(建売住宅については4月9日以降に完成したものも対象です。)

えべつプレミアム建設券 購入と使用について.jpg

当店も登録業者として申請済みです。

3.gif

あおば塗工舎は現在2012年春から夏の塗装工事のご相談を受け付けております。
塗装工事をご検討の方はご相談だけでもお気軽にどうぞ。


おわり

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
  住まいの塗装 あおば塗工舎
【ホームページ】 http://www.aoba-tokosya.com/
【フリーダイヤル】 0120-970-929
【FAX】 011-206-6110
【E-Mail】 info@aoba-tokosya.com
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●








posted by mjoy at 20:01| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

手作り感

こんにちは、宮本です。
暖かい日がちらほらと、春が近づいているなと感じられますね。

現地見積もり調査のご相談をいただいているお客様、そして早々に今春の工事をご予約をくださったお客様、誠にありがとうございます。

では今日も昨シーズン施工した物件の中からご紹介いたします。

1.gif

平成11年建築の戸建て住宅です。
やはり建築して12年経過しておりますので色褪せや汚れが目立ちます。

2.gif

外壁は窯業系サイディングボード。目地と窓周りのコーキングを改修、打ち直しをして弱溶剤形シリコン樹脂で全塗装します。屋根も二液形シリコン樹脂で全塗装します。
色は希望のイメージに近いお宅を見つけてきてくださいましたので、そのお宅と同じ色にしました。

3.gif

完成です。超低汚染型のシリコン樹脂は汚れが付着しづらく綺麗が長持ちします。

4.gif

上の画像ですが、建物の南側と東側の塀が低いことが以前から気になっていたとのことで目隠しのフェンスを塗装工事と同時にご相談いただきました。

5.gif

そこで、木材を使ってフェンスを新設しました。多少手作り感がありますが立派なものでしょ?(笑)

6.gif

もちろん仕上げにはオイルステインを塗りました。

7.gif

相談がもうひとつ。南側の庭への出入り口にウッドデッキを作りたいと。

8.gif

これも手作りでウッドデッキを新設しました。キットになっている物に比べるとこれまた手作り感がありますが予算はぐっと安くできます。

9.gif

これも最後の仕上げは床用のオイルステインを塗りました。手作り感が払拭できるように少々華やかな色にしましたがいかがですか?



あおば塗工舎は現在2012年春から夏の塗装工事のご相談を受け付けております。
塗装工事をご検討の方はご相談だけでもお気軽にどうぞ。


おわり

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
  住まいの塗装 あおば塗工舎
【ホームページ】 http://www.aoba-tokosya.com/
【フリーダイヤル】 0120-970-929
【FAX】 011-206-6110
【E-Mail】 info@aoba-tokosya.com
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●






posted by mjoy at 17:32| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

ピンク

こんにちは、宮本です。
皆さま、インフルエンザの対策はしっかりやっていますか?
ワクチンや抗ウイルス剤など、予防や治療の方法はありますがインフルエンザウイルスそのものを消滅させることができるといいのになと思います。お気をつけくださいませ。

さて、今日も昨年施工した住宅の塗装工事をご紹介します。

1.gif

築17年。窯業系サイディングボードの外壁です。外壁と同時に屋根も塗装します。
今回が2回目の塗装工事です。前回の工事は他の業者さんで施工しましたが、インターネットで当店のことを知って今回は当店がご用命をいただきました。

2.gif

塗装工事に追加して玄関前の舗装工事も行うことになりました。

3.gif

どんな色にしようか・・・施主様の希望のイメージはピンクです。ピンクにも濃い、淡い、など様々あります。だいたいのイメージは教えていただきましたが、打ち合わせを重ねていくうちに「夢のある色にしたい」とのことで、ご自分のイメージにぴったりの色を塗ってあるお家を施主様が見つけてこられましたので、現場から約20km離れたそのお家を見に行きました。

0.gif

このお家のような色にしたいとのご要望です。

4.gif

そして完成したのがこの画像です。すっかりイメージが変わって明るくなりました。

5.gif

玄関前の舗装工事もご覧の通り。

6.gif

インターロッキングブロックで舗装しました。とても良くなりましたね。

7.gif

お隣のお母様の住宅の塗装工事も追加でご用命いただきました。

8.gif

金属系サイディングの外壁と屋根を塗装します。
お隣のピンクにある程度合わせた明るい色にしたいとのことで、

9.gif

このような色に仕上げました。
今年の大雪でお母様のお宅は除雪が追いつかず、ベランダと台所の窓が雪で埋まってしまったとのSOSがありましたので私が除雪に行きました。

これからもまたなにか困ったことがありましたら、塗装工事以外でもご相談ください。
末永くよろしくお願いいたします。

あおば塗工舎は現在2012年春から夏の塗装工事のご相談を受け付けております。
冬期間でも見積もりは支障なくできますので塗装工事をご検討の方は相談だけでもご依頼ください。


おわり

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
  住まいの塗装 あおば塗工舎
【ホームページ】 http://www.aoba-tokosya.com/
【フリーダイヤル】 0120-970-929
【FAX】 011-206-6110
【E-Mail】 info@aoba-tokosya.com
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●








posted by mjoy at 15:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

外壁のヒビ割れ補修

こんにちは、宮本です。
皆さまお元気ですか?雪がたくさん降りましたが大丈夫ですか?

今日も昨年施工した住宅の塗装工事をご紹介しますね。

1.gif

平成10年に「ビルトモア」というメーカーで建築した住宅です。
最初に現場調査に伺ったのが昨年の4月です。まだ雪が残っていますね。
一見遠目から見ますと塗装はまだ必要ないように見えますが、やはり築13年の経年劣化はいたる所にありました。

2.gif

特に南側の傷みはかなり進行しています。外壁ボードの反り、目地コーキングの隙間、色褪せなどいつ塗装してもいい・・・というよりはできるだけ早く塗装した方がいい状態でした。

3.gif

施主様のご両親の住宅を塗装した時に依頼した業者さんがどうも手抜き工事をしたようだとの疑念があって、今回塗装工事を依頼するにあたっては業者選びに慎重になったそうです。
何社かに見積もりを依頼して当店に決めていただいたことはとても光栄でした。

4.gif

外壁の大きなヒビ。これは多分地震によるヒビだと思いますがかなり気持ちよく割れてますねあせあせ(飛び散る汗)
このようなヒビは一般的なパテや充填剤で補修してもすぐにまたヒビ割れてしまいます。

5.gif

そこで今回使用したのがこれ。日本シーカーの「エバーボンド」。
エポキシ樹脂の硬化形充填剤で、主剤と硬化剤を重量比2:1で混合させて使います。
後ろに映っている計量メーターで量りました。

6.gif

混合が悪いと硬化不良をおこしてしまいますので良く混ぜて充填します。
このようヒビ割れ補修をしました。

7.gif

外壁の塗装と同時にコーキングの打ち替え、屋根の塗装、ガレージシャッターの塗装などフルコースの塗装をして、色のイメージも若干変えました。

8.gif

完成です。以前より重量感が出て、華やかさもあってとてもいい感じに仕上がりました。

9.gif

施主様には大変お世話になり、ありがとうございました。
今後とも末永くよろしくお願い申し上げます。

あおば塗工舎は現在2012年春から夏の塗装工事のご相談を受け付けております。
冬期間でも見積もりは支障なくできますので塗装工事をご検討の方は相談だけでもご依頼ください。

おわり

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
  住まいの塗装 あおば塗工舎
【ホームページ】 http://www.aoba-tokosya.com/
【フリーダイヤル】 0120-970-929
【FAX】 011-206-6110
【E-Mail】 info@aoba-tokosya.com
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
posted by mjoy at 22:14| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

アーキビジョン21の木部塗装工事

こんにちは、宮本です。
寒い日が続いておりますが皆さまお風邪など召されていませんか?

さて、昨年5月に施工した住宅の塗装工事をご紹介します。

1.gif

2005年に建築した「ア−キビジョン21」の戸建住宅です。
外壁はレンガなので塗装の必要はありませんが、窓周りやウッドデッキなどの木部を塗装します。

2.gif

各所に使用されている木部は定期的に施主様がご自分で塗装していたそうです。
しかし、手の届かない場所があったり、せっかく塗装しても1シーズンで劣化してしまうため毎年塗装が必要であったりとお手入れが大変だったようです。

3.gif

お手入れは大変でも、随所に使用されている木の風合いは建物全体を柔らかく温かみのある雰囲気にしていてとても素敵ですね。

4.gif

施主様のご要望は木目を生かした塗装にしてさらに耐久性のある塗料を使いたいとのことです。
ある程度の耐久性を持つ塗料はたくさんありますが、なかでも高い耐久性のある塗料にとのご要望です。

5.gif

木部塗装用の塗料にも外壁用と同様に様々な製品があります。
代表的なものとして「キシラデコール」「ガードラック」「オリンピックオイルステイン」があります。この住宅を建築したハウスメーカーのア−キビジョン21は「サドリン」という木部用塗料を提案しますね。
しかし、施主様のご要望を検討して今回使用した製品は「オスモカラー」です。
「オスモカラー」は自然素材で耐久性が高い塗料です。

6.gif

塗装する場所によって下記のように製品を使い分けしました。
@窓枠とウッドデッキの枠と柱部はオスモカラーの「ウッドステインプロテクター」を2回塗りしました。
A階段部の天面とウッドデッキの天面、要するに足で踏む部分は下塗りにオスモカラーの「ウォーターレペレント」を塗って、仕上げにオスモカラーの「デッキオイル」を1回塗りしました。
上の画像は施工後の画像です。

当然ですが塗る前に施工する個所はサンドペーパーで下地調整しました。

7.gif

木部以外にボルトなどの金属部分もワイヤーブラシなどを使って錆びを落として油性のウレタン塗料を塗りました。

8.gif

木部のジョイントに使用されてるプレート金具もボルト同様に下地処理して塗装しました。

10.gif

そして窓枠下の水切り(亜鉛焼き付け塗装板)は2液形のシリコン樹脂で塗装しました。

11.gif

階段部の天面とウッドデッキの天面は足で踏む部分なので摩擦による劣化が激しい場所です。
そのため先程ご紹介したように他の木部とは違う製品を使用しました。

12.gif

摩擦による劣化に強いだけでなく、滑り止め機能もあります。
通常の塗料で施工すると雨で濡れた時に滑りやすくなって危険ですからね。

施主様には施工中大変なお気遣いをいただきありがとうございました。
今後とも末永くよろしくお願いいたします。

あおば塗工舎は現在2012年春から夏の塗装工事のご相談を受け付けております。
冬期間でも見積もりは支障なくできますので塗装工事をご検討の方は相談だけでもご依頼ください。

おわり

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
  住まいの塗装 あおば塗工舎
【ホームページ】 http://www.aoba-tokosya.com/
【フリーダイヤル】 0120-970-929
【FAX】 011-206-6110
【E-Mail】 info@aoba-tokosya.com
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


posted by mjoy at 22:41| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

外壁塗装の濃い色から薄い色

こんにちは、宮本です。
今年になって4回目の日曜日、皆さまいかがお過ごしですか?

昨年の6月に施工した住宅の塗装工事をご紹介します。

1.gif

平成13年に「住まいのクワザワ」で建築した住宅です。
外壁と屋根を塗装してサイディングの継ぎ目や窓周りのコーキングを打ち替えます。

2.gif

住宅の南西側は太陽の紫外線を浴びて外壁塗膜とコーキングの劣化が進んでいました。

3.gif

屋根は経年劣化で所々に錆びが浮き出ていますので錆び落としをして2回塗りします。

4.gif

施主様のご希望は現在の外壁の色を「濃い色」から「薄い色」にして、屋根は明るい色にしたいとのことです。
濃い色から薄い色に塗り替える場合は元々の濃い色が透けてしまう心配があるので施工上の注意が必要になります。あまり良心的ではない業者に相談すると断られる場合もあります。しかし、せっかく塗り替えるのですから施主様のご希望を叶えてご満足いただきたいと思うのがペンキ屋の本能です。

6.gif

屋根面は塗り替える前にマジックロンという研磨用のナイロン繊維を使って下地を整えます。
こうしておくとペンキの密着がよくて仕上がりもきれいです。
研磨用の電動工具を使用する場合ありますがこちらの現場では長柄を使って人力で研磨しました。

7.gif

研磨したあとはローラーと刷毛を使って2回塗りしました。

8.gif

完成です。すっかり変わりましたね。施主様もとっても喜んでくれて大成功です。

9.gif

水性シリコンは汚れが付きにくくて耐候性能も優れています。

10.gif

灯油タンクも新品のようになりました。
施主様、お世話になりました。今後とも末永くよろしくお願い申し上げます。

あおば塗工舎は現在2012年春から夏の塗装工事のご相談を受け付けております。
冬期間でも見積もりは支障なくできますので塗装工事をご検討の方は相談だけでもご依頼ください。


おわり

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
  住まいの塗装 あおば塗工舎
【ホームページ】 http://www.aoba-tokosya.com/
【フリーダイヤル】 0120-970-929
【FAX】 011-206-6110
【E-Mail】 info@aoba-tokosya.com
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
posted by mjoy at 11:37| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

新年のご挨拶

宮本です。
皆さま本年もよろしくお願い申し上げます。
皆さまはどのようなお正月はお過ごしですか?
食べ過ぎや飲み過ぎで体調崩していませんか?(笑)

私は今朝早く北海道神宮にお参りに行ってきました。

1.gif

早朝であったこともあり、お正月の賑わいはまだ始まっていませんでしたからひっそりと厳かにお参りができました。

皆さまはこの一年をどのような年にしたいと願っていますか?
健康で幸せな一年でありたいという願いは共通の願いでしょう。
病気や怪我をされている方は早く元気になって健康を取り戻したいと願うでしょうし、現在健康な方はこれからもそうでありたいと願いますね。
また、具体的な目標を持っておられる方は今年もその目標に向かって少しでも近づける一年になるといいですね。

皆さまの幸せな一年を絵馬に書いてお祈りしてきました。

2.gif

よい新年をお迎えください。

posted by mjoy at 13:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月30日

年末のご挨拶

こんにちは、宮本です。
今年もたくさんの住宅を塗装させていただきましたこと、お客様には本当にありがたくお礼申し上げます。
また、10月以降に工事のご用命をくださったお客様には来春の施工であるにもかかわらずご予約の形でご発注いただけたことも大変ありがたく感謝申し上げます。

1.gif

小規模経営に徹しておりますので1シーズンにできる物件はごくわずかですが、工事が途切れることなく仕事ができたことは消費低迷のこの厳しい経済状況にあって支えてくださったお客様のお陰であり、幸せなことだとしみじみ思います。

2.gif

東日本大震災が起こり、日本中の人たちが被災者を想い、自分が幸せであることに戸惑いました。華やかな祝い事ばかりでなく、日常の活動にも自粛の影が忍び寄った前半でしたね。震災で失われた多くのもの、絆が見直されたとはいえ、あまりにも大きなこの惨事によって被災者が受けた悲しみはいつになったら癒されるのでしょうか。

1.gif

新年が平和で幸せな年でありますように。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
  住まいの塗装 あおば塗工舎
【ホームページ】 http://www.aoba-tokosya.com/
【フリーダイヤル】 0120-970-929
【FAX】 011-206-6110
【E-Mail】 info@aoba-tokosya.com
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

posted by mjoy at 20:01| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

軽量ブロック住宅

こんにちは、宮本です。
大掃除、年賀状、年末年始の準備など12月の焦り感に世の中全体が浸るのはもう少し後でしょうか?(笑)

さて、今年6月に施工した住宅の塗り替え工事をご紹介します。

1.gif

建築後40年以上は経過しているであろうと思われる住宅です。
建築当初はオール軽量ブロックで三角屋根の住宅でしたが、昭和59年に改築して現在のような無落雪屋根の総2階建て住宅になりました。
施主様のご希望の色は茶系です。そして塗り替え前と同じように1階部分と2階部分は色を塗り分けたいとのご要望です。

1-2.gif

外壁は1階部分が軽量ブロック、2階部分は窯業系サイディングボードです。そして1階部分には建物の耐荷重強度を出すために剥き出しのH鋼鉄骨柱が10本あり、ウレタン塗装されています。
ブロック部分、サイディング部分、鉄骨部分ではそれぞれ下地調整方法が違います。

5.gif

下地調整には大変な時間を要しました。しかし、これを甘く見ると後で剥離などのクレームになり、大変な補修費用がかかってしまいます。工事を受けた以上はどんなに現状が悪くても剥離に対しては責任を持たなければなりません。

3.gif

ブロック部分の吹き付けリシンは剥がれかかっている個所をスクレーパーを使ってきれいに剥がしました。サイディング部分は凍害を受けて損傷している部分を補修材使って修復して固めました。そしてサイディングボードの目地のコーキングは全て撤去して新しくコーキングを打ち直しました。鉄骨部分は発生している錆をディスクサンダーを使って錆び落としして研磨しました。

4.gif

鉄製のバルコニーは錆びで浸食している個所をパテで補修したあと、二液形のエポキシ錆止めで下塗りして、仕上げは二液形シリコン樹脂で2回塗りしました。

5.gif

完成です。
塗り替え前とは逆に1階部分を濃い色にして全体的な安定感を出しました。
おとなしい感じの仕上がりになりましたね。

5-2.gif

1階部分と2階部分の塗り分けは色の組み合わせ選択が意外と難しいです。同系色でまとめるか、反対色で冒険してみるか、色の濃淡をどうするか。色の迷いにお役に立てるシミュレーション画像を作って差し上げています。ある程度の判断材料として喜ばれています。

6.gif

錆びていた屋根もピカピカになりました。

7.gif

40年以上使っている灯油タンクも新品のようです。

塗装工事をご検討の方、ご相談ください。
お見積もりは無料です。

おわり。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
  住まいの塗装 あおば塗工舎
【ホームページ】 http://www.aoba-tokosya.com
【フリーダイヤル】 0120-970-929
【FAX】 011-206-6110
【E-Mail】 info@aoba-tokosya.com
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
posted by mjoy at 15:36| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

コーヒーブラック

こんにちは、宮本です。
今シーズンは例年以上にたくさんのお客様に塗装工事のご用命をいただきました。
そして、来春のご予約もこの時期にしては例年以上のご用命をいただいております。
皆さまには本当にありがたく感謝申し上げます。

しばらくの間ブログの更新を休止しておりましたが工事も落ち着きましたので、これから塗装工事をご検討の皆さまに参考になる内容のブログを更新再開いたします。

では、再開初回のブログは

1.gif

当店ではなぜか多いスウェーデンハウスの塗り替え工事。
2000年に建築して今年で11年目の住宅です。
2005年に木部だけを塗装したとのことですが、今回はその木部も含めて外壁・屋根を塗装しました。

2.gif

施主様はガラッと雰囲気を変えて全く違う色に塗り替えたいとのご要望で様々な色をご検討されました。

4.gif

迷った甲斐あって大満足の仕上がりです。
外壁は下塗りに水性カチオンシーラー、中塗りと上塗りに高耐候性の水性シリコン樹脂の合計3回塗りで施工しました。
屋根は二液形シリコンコン樹脂の2回塗り、木部はオリンピックオイルステインの2回塗りです。
スウェーデンハウスの場合はあまりツヤのある仕上げは建物の雰囲気に合わないので半ツヤで仕上げました。

3.gif

屋根は外壁の濃茶系にあわせてコーヒーブラックという色にしました。

外壁の色は少し地味すぎるかなと思いましたが完成してみると落ち着きがあるのに爽やかな雰囲気でとてもいい感じになりました。
皆さん色の決定にはとっても苦労しますが、満足していただいて本当によかったです。

おわり

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
  住まいの塗装 あおば塗工舎
ホームページhttp://www.aoba-tokosya.com
フリーダイヤル 0120-970-929
FAX 011-206-6110
E-Mail info@aoba-tokosya.com
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

posted by mjoy at 22:16| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする