2015年05月21日

札幌・江別の塗装店 緊張の塗装

こんにちは、宮本です。

今日は意外と多い木製玄関ドアの塗装について。

1.png

木製ドアの塗装は緊張します。
間違えると後戻りできないので大変なのが木の塗装です。
それが木製の玄関ドアですとなおさらです。

2.png

塗料の吸い込み具合がピンポイントで変化して色ムラが起こりますし、既存の塗料との相性もあります。
塗りながら、吸い込み具合や載り具合を確認して修正しながら塗っていきます。

今年の春、天然木の玄関ドアを塗りました。

3.png

上の画像がご相談を受けた時の状態です。
色褪せが起きています。この玄関ドアを甦らせてほしいとの施主様のご要望でした。

4.png

まずはサンドペーパー#180で旧塗膜をある程度落としました。
この作業をケレンといいます。
絶対に木目に逆らわず、慎重に。
木製玄関ドアの塗装の仕上がりはこのケレンが全てといってもいいくらい大切な作業です。

5.png

傷み具合から判断すると、オイルステインを塗る前に、下塗りが必要であると判断しましたので、カラレスという下塗りを塗布しました。

6.png

そして、オイルステイン1回目。ケレンに時間をかけてしっかり行ったのでとてもいい感じに色が着きました。

7.png

そして仕上げのオイルステイン2回目。
蘇りましたね。
緊張の甲斐あって、無事に仕上がりました。
施主様大満足で私もうれしくなりました。

おわり

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
  住まいの塗装 あおば塗工舎
【ホームページ】 http://www.aoba-tokosya.com/
【フリーダイヤル】 0120-970-929
【FAX】 011-206-6110
【E-Mail】 info@aoba-tokosya.com
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●




posted by mjoy at 23:35| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/419363940
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック