2017年04月19日

失敗しました。

こんにちは、宮本です。

遠い昔、木製ドアの塗装で失敗しました。
その失敗は財産になりました。

0.png

先日ご依頼いただいた木製ドアの塗装。
ガデリウスのオーク・・・見ただけでわかるのですが、遠い昔の私にはわかりませんでした。
このドアはサンドペーパーをかけてはいけないドアです。

このドアに限らず、木製のドアの塗装を着手する時、今でも遠い昔の失敗の画像が思い浮かびます。

まずはケレン。
でも、このドアはサンドペーパーをかけてはいけないドアです。
でも、サンドペーパーをかけます。軽〜くホコリを払うように。でもかけ過ぎてはダメです。
木目の方向に逆らわず、均一に均一にゆっくり時間をかけて。
使用するサンドペーパーは#320、しかも新しいものではなく、下の画像のような使い古したモノで。

0-1.png

新品のサンドペーパーだと、擦り傷のような跡が残ってしまいます。
丁寧にゆっくり、丁寧に丁寧にサンドペーパーをかけます。
今回はドア1枚をサンドペーパーかけるのに1時間かかりました。(下の画像)
サンドペーパーがけは急がず、ゆっくり丁寧に。
絶対に木目に逆らわず・・・です!

1.png

サンドペーパーをかけたら、オイルステインの1回目。
この時が一番緊張します。遠い昔の失敗画像が頭によぎります。
塗料の吸い込みムラはないか、想定と極端に違う発色はないか・・・。
まずは目立たない場所で試し塗り。大丈夫だったら少しずつ、ゆっくり範囲を広げて恐るおそる塗り込みます。

今回刷毛は3種類使用しました。

1-2.png

メジ刷毛と筋違刷毛2種です。

遠い昔の失敗は、過信が原因です。
自分が知識が不足していることも知らず、むしろ、知識が豊富であると勘違いしていました。
あれ以来、木製ドアの塗装をする時は、その都度調査・確認・再勉強を繰り返しました。

今では毎年10枚くらいの木製ドアを失敗なく塗っています。

木製ドアの塗装はそんな経緯があり、その作業中は集中してとてもいい時間を過ごせます。

2.png

中塗り完成。12時間以上乾燥させます。

3.png

上塗り完了。

施主様:「こんなに綺麗になるんですか!」
この言葉を聞きたくてお引き受けしました。

おわり

1.png

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
  住まいの塗装 あおば塗工舎
【ホームページ】 http://www.aoba-tokosya.com/
【フリーダイヤル】 0120-970-929
【FAX】 011-206-6110
【E-Mail】 info@aoba-tokosya.com
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


posted by mjoy at 19:38| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする